ホームへ

お知らせ

NPO法人消費者スマイル基金は、2019年10月7日から認定NPO法人として活動を進めてまいります!
~当基金への寄付金が税制控除の対象となり、これまで以上に活動を支えやすくなりました~

認定NPO法人とは?

 認定NPO法人とは、公益性が高く、運営組織や事業活動を適切に行い且つ一定の認定基準に適合していると行政に認められた団体です。この度、東京都の審査に合格し、新たに認定NPO法人として活動を開始いたします。
 認定NPO法人は、毎事業年度1回事業報告書等を所轄庁に提出し、情報公開が義務付けられる他、寄付者に対して税制上の優遇措置がとられます。

税制上の優遇措置とは?

・個人の場合
①所得控除 又は 税額控除 (お好きなほうをお選びいただけます)
②住民税控除 
といった2つの控除が受けられます。

・相続又は遺贈により財産を取得した場合
寄附した財産の価格は相続税の課税対象から除かれます。

・法人の場合
一般損金算入限度額とは別に、別枠の特別損金算入限度額が設けられており、その範囲内であれば損金の額に算入することが認められます。

*認定日2019年10月7日以降の寄付が税制優遇の対象となります。
*確定申告の際に必要な領収書は2020年1月下旬にお送りいたします。