ホームへ

助成について

消費者スマイル基金 第1回助成事業 募集ご案内(2017年10月2日)

はじめに

 当基金は、消費者被害の防止や救済といった公益性の高い活動を行っている消費者団体を財政的に支援することを目的として2017年4月に設立されました。広く、消費者や事業者等から寄附を募り、その寄附を財源として助成を行うこととしています。
 設立から半年が経過し、消費者問題の専門家である弁護士や司法書士、消費者、そして消費者問題に理解のある事業者といった皆様から、約150万円のご寄付をいただきました。あらてめて御礼申し上げます。
 これまでご寄付をいただいた範囲で、第1回の助成事業を下記要領で実施いたします。対象となる活動をされている団体の皆様の申請をお待ちしています。
 なお、これまでにご寄付をいただいた額が約150万円ということを勘案し、第1回の助成については、次のとおり対象を限定して助成事業を実施します。

助成対象

 2017年10月末時点で差止請求訴訟を係争中である適格消費者団体の行う差止請求関係業務

申請方法

 リンクしています様式に従い、申請書(添付資料として①訴状、②2017年度事業計画書、③貴法人の差止請求関係業務をPRする書面)をご提出ください。申請書
 必要事項を明記の上、消費者スマイル基金事務局までご郵送ください。提出期限は、2017年10月末日(必着)といたします。

審査について

 助成申請を受けて、当基金において審査を行い、助成の可否及び助成額を決定いたします。決定の発表は、2017年11月末日とします。

助成決定後の契約について

 助成申請を受けて、助成を決定した場合は、添付内容にて助成契約書を取り交わしていただきます。助成金の目的外使用の禁止(第4条)、活動報告書(第5条)、報告の聴取(第6条)、助成決定の取消(第7条)、助成金の返還(第8条)、消費者スマイル基金からの助成を受けている旨の表示(第9条)等、助成契約書の内容をご確認の上、助成申請くださいますようお願いします。助成契約書